07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

MG νガンダム 


2009.04.08
Wed
01:28

最近は仙台でも日中暖かくなってきました。
そろそろ塗装を出来る環境になってきたかなとは思ってます。

思ってますが、塗装ブースのセッティング等々を考えるとなかなかにめんどくさくて手が進みません。

今現在塗装待ちなのはザクVer2.0、ウィングガンダムゼロカスタムも表面処理や改造はいいとこまでいってしまいました。

そこで、そろそろ次のキットの製作にとりかかろうかと考えてます。

在庫を見てみるとまずはMG νガンダム、MGデスティニーガンダム、MGフリーダムガンダム。

どれもいまいちやる気がおきないかったのですが、最近オークションを見ていたらMG νガンダムの改造パーツを使った完成品がやたらかっこよく見えてきました。

MG νガンダムはサザビーを作っているいきおいで買ってしまいましたが、よくよく完成品を見るといまいちかっこよくなくて作る気がしませんでした。

しかし、せっかく作るのならかっこいいνガンダムを作りたい!という事で、改造パーツに手を出してみようかと思い、オークションの推移を見てました。

が、やはり改造パーツ。結構な値段にはねあがり、とても手が出る金額では落札できそうにありません。

そこで!

それならこのMG νガンダムを改造パーツを使ったνガンダムみたいに改造してみよう!と思いました。

まずは、改造パーツ使用とノーマルで何が違うのかを検討してみました。

nyu.jpg

左が画像加工したもので、右側がノーマルです。

変更箇所
1、頭部を2回りほど小さく。
2、胴体を幅つめ、若干短縮。
3、肩の取り付け位置を上へ、さらに肩自体を1回り小さく。
4、ひざのパーツを大きく。
5、足先の延長、平たくする。

なんて事をすればかなりいい感じになるのではないでしょうか。

問題点としては胴体の幅つめを行うとバックパックもそれに合わせて幅つめする必要があるのではと思います。背面からの検討はしていませんが、バックパックも幅つめに対応出来るかどうか不安です。

さらに、ここまで改造するとコックピットハッチの開閉や内部フレームと外装の取り外しはオミットかなぁとか思ってます。

ていうかこれ全部自分の技術力で出来るのかどうか不安ですが...。

でも、とにかく技術力をあげるにはやるしかないのでまずは手をつけてみようと思います。

その結果どうなるかはわかりませんが...。


という訳で、MG νガンダム製作記をぼちぼちスタートさせようかなと思ってます。
スポンサーサイト

category: MG νガンダム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

MG νガンダム 第2回 


2009.04.14
Tue
01:45

今日はとても暖かい1日でした。とうとう室内も暖房をつけずにいられるようになりました。

こうなると、塗装作業も進められるようになるので、塗装待ちの物を塗装すればいいのですが、やっぱり準備がおっくうなので、作成の検討にとりかかっていたMG νガンダムの仮組みを始めちゃいました。


作成してて驚いたのが、足首にダイキャストパーツを使用している事。これはけっこうな重量があります。こいつで背中のフィンファンネルの重さにも耐えられるようになっているんですね。

さらに膝裏にはメッシュホース。関節部分はビス止め。このMG νガンダムはマスターグレードの中でも結構古い部類に入ると思うのですが、なかなか色々なアイデアが盛り込まれているようです。

しかし、やはり古いせいか、いまいちパーツの合いが悪い箇所があったり、関節がきつすぎたりと若干手を加える必要がある箇所がありました。

それでは、今日作成した脚部の内部フレームです。

s-DVC01174.jpg

横にいるのはガンプラ復帰当初に作成したオリジナルカラー(ぱくりカラーとも言う)のHG(1/144)フリーダムガンダム君です。

ごらんのとおりMG νガンダムの脚部だけでフリーダム君よりも大きいです。

まぁHGと比べる事自体無茶なのですが、普通にマスターグレード(1/100)と比べても大きいと思います。

パーツ数も結構あったので、今日は片足だけです。明日も時間があればもう一方の足を作っていきたいと思います。

category: MG νガンダム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

MG νガンダム 第3回 


2009.04.15
Wed
00:23

さて、今日も更新です。

最近の更新頻度の高さとガンプラをやる時間が取れている理由は、今週から子供が幼稚園に行くようになったからです。

朝7時半起きなのでさすがに夜は10時には布団に入ります。

しかも奥さんも寝かしつけるのに一緒に寝るので毎日夜10時からはガンプラTimeです。


こうなる日をどれほど待ち望んだことか。

それはさておき、今日はMG νガンダムのもう片方の脚部と腰の内部フレームを作成しました。

s-DVC01206.jpg
あいかわらずHGフリーダム君と比べました。大きさが強調されると思います。

s-DVC01207.jpg
フリーダム君が指差し(?)している箇所が膝裏のメッシュホースと膝関節のビス止めの部分です。
ビスのおかげで関節はがっちり固定されています。

s-DVC01210.jpg
さらに足首部分のダイキャストパーツです。
ダイキャストパーツを塗装する時はまずプライマーを塗ってからの塗装になると思います。

下半身の内部フレームは完成したので明日からは上半身に移りたいと思います。


しかしこのFC2BLOGは写真の挿入がしやすくていいですね。

UploadはPCから直接画像データを選択するだけ、さらにサムネイルも一緒に作ってくれるので、今までどうやればよいかよくわからなかった、Blog上では小さい写真がクリックすると別窓で大きく表示される。という機能が使えるようになりました。

調子に乗ってバンバン写真もUPしていきたいと思います。

category: MG νガンダム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

MG νガンダム 第4回 


2009.04.16
Thu
00:04

今日はMG νガンダムの胸部の内部フレームと頭部を作成しました。

s-DVC01223.jpg
胸部、頭部が付くとさらにでかくなります。
フリーダム君も見上げてしまいます。

s-DVC01222.jpg
頭部のアップです。
分割線が側面にきているのでなんとかしないといけません。
ていうか頭部は大きすぎなのでなんとかして2回りほど小さくしようと思います。


s-DVC01225.jpg
フリーダム君が付けたいというので頭部を交換してみました。
まるでSDみたいになってしまいました。

しかし以外な事に首と頭部を接続するポリキャップの大きさが一緒らしく、フリーダム君の頭部もνガンダムにしっかり取り付ける事ができました。

ま、何の意味もないんですけどね...。

category: MG νガンダム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

MG νガンダム 第5回 


2009.04.17
Fri
00:58

今日は右腕です。

s-DVC01226.jpg

今日もフリーダム君はνガンダムの頭で登場です。
MG νガンダムはMGで初めて内部フレームがフルに再現された機体だそうです。

s-DVC01229.jpg
ご覧の通り関節部分にビスが使用されています。
実は肘も内側からビス止めになっています。

しかしこのMG νガンダムはちょっと古目のMGのせいか、バリがあるのは以前書いた通りですが、さらに関節のはめ合わせもキツキツになっています。

肘部分とかがそうで、円筒パーツを穴開きパーツに入れて可動するようにしているのですが、これがなかなか入らない上にやっと入ってもスムーズな可動になりません。

そこで穴開きパーツの穴を広げてみたり、円筒パーツを少し削ったりして調整しながら組んでます。

そんな事をしながらの作成なので、今日は片腕しか出来ませんでした。

と、いいつつ右手のひらと間違えて左手のひらを作ってしまって”ん?!”となったのはナイショです。

category: MG νガンダム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。