03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

MG νガンダム 第6回 


2009.04.19
Sun
01:54

早いものでMG νガンダムももう6回目の更新です。

仮組みはさくさく進むので更新頻度が高いですが、この後の改造や表面処理になるととたんに更新頻度が低くなることが予想されるので、更新出来る内容があるうちは頑張って更新していこうと思います。

という訳で今回は左腕とバックパックの内部フレームです。

s-DVC01232.jpg
両腕が出来たのでフリーダム君を持ち上げてみました。

マニピュレーターはちょっと古めで親指と人差し指、その他の3本に分かれていて、根元のみで可動するタイプです。手首にも可動があります。が、かなりきつくて調整が必要です。

s-DVC01233.jpg
バックパックです。νガンダムはフィンファンネルを片側に背負う形なので、左右対称ではありません。

ここまで作成してわかった事は、腕と脚部はそれぞれ同じランナーが2枚ずつ入ってます。
つまり、右腕と左腕、右脚と左脚は共通のパーツが使用されており、腕に関してはマニピュレーターの取り付け方によって右腕と左腕が決まります。
脚部に関しては股関節に取り付けるジョイントの向きによって右、左が決まります。

これが重要になるのはばらして塗装する時です。

基本、左右を確認しながら塗装を行うのですが、気が付くと左右が混じってしまう事が良くあります。

そんな時左右共通パーツだと助かりますね。←自分がしっかり管理すれば良いだけですけどね。


次からは外装の取り付けになります。
スポンサーサイト

category: MG νガンダム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。