04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

マウス リペイント 第1回 


2009.05.02
Sat
02:21

今日は久々にエアブラシを使用しました。

といってもガンプラに使ったのではなく、タイトルの通りマウスのリペイント作業を行いました。

マウスを使っていると塗装がはげてきてしまう事がありますよね?

そんな時ふと思ったのが、これってガンプラみたく塗装出来るんじゃないの?

そしたらオリジナルのマウスが作れるんじゃないの?

実は以前にもリペイントの経験はあり、その時は赤く塗ってデカールも貼って、「シャア専用マウス」とかいって会社で使ってました。

で、最近マウスを買い換える機会があったのですが、そんな時「シャア専用マウスってオークションで売れるんじゃないの?」

な~んて事を言われて「そうかも!!」と思ってしまいました。

そこで、新たに購入したマウスを早速リペイントしてみる事にしました。

元のマウスはブルーメタリックでこれはこれで綺麗だったのですが、全部240番の紙やすりで塗装をはがしてしまいました。

今回の仕上げはお得意!?の鏡面仕上げにするつもりなので、そこから400,600,1000,1200,1500,2000と番手を上げていき、磨きました。

この時点で鏡面とはいかないまでも結構つやつやになりました。

その後缶サフ1000を吹き、3000番で磨きました。
ここまで昼間のうちにやってしまいました。

そして、家族が寝静まった夜12時からエアブラシを使って黒を吹きました。
これだけ下地処理をすれば結構いい感じのつやつやになるだろうという期待を持ちながら...。

s-DVC01382.jpg

ん~ん。以外につやつやにならない。

MGサザビーを作っていたときもそうだったのですが、下地処理に手間をかけた割りにいまいち仕上がりに納得がいきません。

塗料の濃度の問題なのか、はたまたエアブラシとパーツの距離の問題なのか...。

色々実験はしてみたいのですが、なかなかそんな時間もとれず、今まで全て一発勝負に出て負けています...。

今回もそんな感じになってしまいました。

でもしょうがないので今回はここからどれくらいの鏡面具合になるのか、思いっきり手間をかけてやってみたいと思います。

という訳で、”オークションへの道、マウス編”の始まりです。

高値で売れるといいなぁ。
スポンサーサイト

category: マウス リペイント

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。