05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

MG νガンダム 第17回 


2009.06.01
Mon
00:37

さて、ようやく頭部の改修にめどがついたので、ここで紹介したいと思います。

s-DVC01446.jpg   s-DVC01439.jpg

s-DVC01441.jpg   s-DVC01442.jpg

改修ポイントとしてはとにかく小顔に。さらに上下幅の短縮です。
上下幅の短縮の為にまずはトサカを切断。パテを裏打ちしてひたすら低くなるように削り込み。
あごを通常より上に付けられるようにマスクを削りこみ。さらにマスクの下部も削って縦長の印象を消しました。

頬カバーも一旦切断。取り付け角度を通常よりちょい上向きにして再取り付け。頬カバー下部を削り込んで短めに。
頬ダクトは顔前側パーツ部分で切断。取り付け位置を調整して再取り付け。
バルカンも削り込みの邪魔になるので一旦切断。再取り付け。

後部襟足はノーマルだと形状が合わないので切断。パテにて新造。
トサカも後ろに長くなるように形状変更してます。

比較画像が無いので分かりづらいとは思いますが、ノーマルとは結構変わってます。
形状的にどうこうというのはさておき、小顔化という点においては大成功だと思ってます。


さらに今回はこんなパーツも作りました。

s-DVC01449.jpg

つまようじと比較する事でこのパーツの小ささがわかると思います。
0.3mmのプラ板から切り出し、内側をひたすら削りました。

手持ちの道具をフル活用して作成しました。(精度はいまいちですが...。)

どこに使うパーツかというと、ここです。
s-DVC01453.jpg

νガンダムには付き物のバルカンの薬莢排出口です。
正直これは今回はオミットしようかと考えていたのですが、やってみると以外に出来てしまいました。(精度は...。)

あとは頬ダクト内部を作成すれば基本的には完了です。

当初は途中で改修をあきらめてしまう事になるのではないかとも思っていましたが、あきらめる事も無くここまで出来ました。

この調子でその他パーツについてもあきらめる事無く地道に改修していければなと思います。
スポンサーサイト

category: MG νガンダム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。