05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

MG νガンダム 第6回 


2009.04.19
Sun
01:54

早いものでMG νガンダムももう6回目の更新です。

仮組みはさくさく進むので更新頻度が高いですが、この後の改造や表面処理になるととたんに更新頻度が低くなることが予想されるので、更新出来る内容があるうちは頑張って更新していこうと思います。

という訳で今回は左腕とバックパックの内部フレームです。

s-DVC01232.jpg
両腕が出来たのでフリーダム君を持ち上げてみました。

マニピュレーターはちょっと古めで親指と人差し指、その他の3本に分かれていて、根元のみで可動するタイプです。手首にも可動があります。が、かなりきつくて調整が必要です。

s-DVC01233.jpg
バックパックです。νガンダムはフィンファンネルを片側に背負う形なので、左右対称ではありません。

ここまで作成してわかった事は、腕と脚部はそれぞれ同じランナーが2枚ずつ入ってます。
つまり、右腕と左腕、右脚と左脚は共通のパーツが使用されており、腕に関してはマニピュレーターの取り付け方によって右腕と左腕が決まります。
脚部に関しては股関節に取り付けるジョイントの向きによって右、左が決まります。

これが重要になるのはばらして塗装する時です。

基本、左右を確認しながら塗装を行うのですが、気が付くと左右が混じってしまう事が良くあります。

そんな時左右共通パーツだと助かりますね。←自分がしっかり管理すれば良いだけですけどね。


次からは外装の取り付けになります。

category: MG νガンダム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

MG νガンダム 第7回 


2009.04.22
Wed
00:34

前回で内部フレームまでは完成したのでこれから外装と考えてましたが、ここでちょっと検討してみたい事があります。

それは、頭のでっかさ比較です。

当初から考えていた通りやっぱり頭がでかいです。

では、どれくらいでかいのかをご覧にいれましょう。

s-DVC01240.jpg

左から、HGフリーダムガンダム、MGウィングガンダムゼロカスタム、MG νガンダム、SDフリーダムガンダムです。

HGが小さいのは当然ですが、同じ1/100のMGであるウィングガンダムともこれほどの差があります。
ただし、νガンダムは頭頂高「22.0m」に対してウィングガンダムは「16.7m」ですから当然といえば当然なのですが。

こうして見るとνガンダムの頭の大きさはSDとも似ているのでSD νガンダムを持ってきた方が早いのでは?とも思ったりして...。

実際この頭を切った貼ったしても小顔に出来るかいまいち自信がありません。

そこで考えたのが、MG Hi-νガンダムの頭を使えばいいのでは?

これなら似たようなものだし使えるのでは?と思い早速調べてみると、

Hi-νガンダム頭頂高「20.0m」。

う~ん、微妙だ。

Hi-νガンダムはもともと小顔なので、νガンダムよりも背が低いとなると大きさ的には小さすぎるのでは?

νガンダムの頭を小さくするか、Hi-νガンダムの頭を大きくするか...。

とりあえずνガンダムの頭を小さくする方向でうまくいかなければHi-νガンダムの頭をいじってみるかなぁ...。


あ、もちろんHi-νガンダムなんて持っていないので、頭部のみ部品取り寄せになります。

も少し考えてみよっと。

category: MG νガンダム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

MG νガンダム 第8回 


2009.04.27
Mon
23:06

さて、MG νガンダムの仮組みが終了しました。

製作にはもちろん薄刃ニッパーを使用したのでだいぶ楽に製作出来ました。

それではMG νガンダムです。

s-DVC01333.jpg

ど~ん!

s-DVC01337.jpg

後ろもど~ん!!フィンファンネルで何も見えません...。

s-DVC01340.jpg

横からもど~ん!!!

s-DVC01355.jpg

こうして見るとこのままでも以外にかっこいい!?ような気が...。これがバンダイマジックかっ!!

s-DVC01329.jpg

まだ手元にあったMGサザビーとの2ショットです☆heart3
サザビーでっかいですね、νガンダムより頭2つ分くらいでかいです。
てか、いつサザビーは依頼者に送るんだ?

てな訳で、次からは気になる箇所をいじりまくっていきたいと思います!!

category: MG νガンダム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

MG νガンダム 第9回 


2009.04.30
Thu
13:26

今回からはMG νガンダムの改造に入ります。

まずは2番目に気になる”足”です。
(ちなみに1番気になるのはもちろん”頭”です。)

s-DVC01257.jpg

何が気になるって甲高なところ。

裾からのつながりを考慮している為か、甲の白い部分が高く、足の前後幅が短く見え、寸ずまりに見えます。

なので、白いパーツは一部分だけを使用するかなぁと思い、切り刻んでみました。

s-DVC01359.jpg

s-DVC01358.jpg

白いパーツの下は同様の形状をしているので、この部分を白に塗装すれば形状的には変わらんかなぁと。

さらに白パーツが無い分甲高な感じも減ったかなぁと。

あとはつま先を延長しようかどうか考えてましたがその他も気になりだしやってしまいました。

s-DVC01361.jpg

パカッと真ん中から分割です。

がっしり体型のνガンダムそのままに幅広な足だったので、スリム化の為に幅つめを行いました。

これで約3mmの幅つめになっています。

足だけで見れば結構詰めたのですが、全体で見るとどうなんだろう。

ていうか足首はダイキャストパーツで幅つめ出来ないのにどうするんだろう。

足裏のモールドはどうしよう。

という疑問はありますが...。

まぁその疑問を解決する為にまだ切っただけで接着はせず、他の部位とのバランスを見ながら組み立てていこうと思います。

category: MG νガンダム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

MG νガンダム 第10回 


2009.05.01
Fri
02:58

今回いじった場所は”すね”部分です。

問題としては”すね”の幅が広い為、寸胴に見えてしまいます。

足につづいて幅詰めを行おうかとも思い内部フレームを見ながらあれやこれやと考えてみましたがあきらめました。

しかし、内部フレームはだめでも外装なら多少はいじれます。

外装のすねとひざが一体になっているパーツをすね側とひざ側にぶった切るところから始め、すね側のパーツの正面にくる面積を狭く削り込む事により、見た目幅が細く見えるようにしました。

s-DVC01371.jpg
向かって左側(つまり右脚)が削り込んだパーツです。
写真ではわかりずらいですが、右脚のすねパーツのエッジを立たせるついでに正面の面積もせばめてみました。

s-DVC01380.jpg
こっちの写真でもわかりずらいなぁ...。
こうなると裾の長さも少し短いような気もします。

すねの裏側もいじってみました。
s-DVC01378.jpg
バーニアカバーですかね?
真ん中部分を切り飛ばして少しバーニアが見えるようにしてみました。

これは上手くいったと思います。

しかし写真で見ると足の幅つめの効果がよくわかりますね。
なかなかいい感じのサイズになったんではないでしょうか。

あとは上手く接着出来るかですね...。

category: MG νガンダム

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。